FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妊婦の百日咳ワクチン

妊娠37週目。
本日、GPにて百日咳ワクチンを接種しました

日本では認可されていない妊婦に対する百日咳ワクチン(Hooping cough vaccination)ですが、アメリカやイギリスでは2012年より接種が推奨されています。

日本での百日咳ワクチンは、生後4ヶ月の頃の赤ちゃんに射つ混合ワクチンの中に含まれているのですが、生後4ヶ月までの期間はワクチンが接種出来ないため、この新生児の時期を守るために、出産前の妊婦に接種し、胎盤を介して胎児に届けるというのが目的です。

イギリスでは2012年に百日咳が猛威を奮い、一年間で10名ほどの赤ちゃんが百日咳で死亡したとか。このため、妊娠30~38週の妊婦には強く推奨されています

日本では幸い、生後3ヶ月未満の赤ちゃんの百日咳罹患率が欧米より低く、過去に流行したこともなく、現在もこのワクチンはないようですね。

ブログのコメントやメールでたくさんの私へのお気遣いを頂き、本当にありがとうございます。

私も家族もみんな、風邪もひかずに元気にしてます
私はお出かけも控えてソチオリンピックを楽しんでます

雨ばかりで、これ以上、ウェストイングランドの洪水が酷くならないか心配…。

日本では今週末また大雪だとか
どうか皆様もお気をつけて
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。