Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マグノリア

スイセン、クロッカス、桜に続いて開花したのはマグノリア(モクレン)の木。


花も葉もない殺風景な木々はマグノリアだったのね。
花のない季節は忘れてました。

今どこを歩いても、バドミントンの羽のように大きな花を付けたマグノリアの木を見かけます


マグノリアは、蕾の膨らみ方(暖かい光の差す方に膨らみが向き、蕾の先は必ず北を向く)に特徴があり、"コンパスフラワー"とか"磁石の木"とも言われます。




白木蓮も紫木蓮もそれぞれいいな~





まだ蕾が多いですが、これが全部開花すると木全体がボリュームアップして
存在感あるよね~
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。