Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アフタヌーンティ

うちから歩いて数分の場所に、凄く歴史ある一軒のホテルがあります。

近過ぎてなかなか行かない場所でしたが、予定のない休日、ぶらりとアフタヌーンティにいってきました

ひとつひとつの部屋が離れのようなホテルで、ずいぶん古いですが築何年でしょうか…


テューダー様式といわれる白い壁に黒い木の骨組みが露出しているのが特徴の建物です。


暖炉やお花がなんともいい雰囲気。


友人によると、ここのアフタヌーンティは現代風にアレンジされてない、古い時代のイギリスを思わす本格的なもので、値段は£13.45ととてもリーズナブル。(セントラルロンドンの有名ホテルでは1人分で少なくとも£30-40はします)

お友達も一緒です♪

ケーキはとても甘くて食べきれない…
でも外サク中ふんわり系スコーンはめちゃくちゃ美味しかった~♥
私が焼くスコーンと全然違うタイプだった~

クロテッドクリーム最高☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
サンドウィッチもgood!
(あ、食べる順はサンドウィッチ→スコーン→ケーキなどスイーツです)

隣のテーブル隠し撮り…(/ _ ; )

お爺様、お婆様、お洒落(^ー゜)

予約せずに行ったら私たちで満席になりました~

本当にアフタヌーンティを愛するお国柄です
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

さちこさん

いつもありがとうございます。
イギリスは日本より小さい島ですが、日本のように山がなく、平地なので人が住める平地は圧倒的に広いでしょうね。ウェールズとアフタヌーンティー、私の好みと似てます!小学生の頃、緑色の休み時間というウェールズが舞台の本を読んではウェールズの豊かな自然に憧れ、趣味のベーキングに合わせて3段ケーキスタンド3台買ってしまいました。。(^ ^)紅茶苦手なんですね。今ロンドンでは、健康志向なのかグリーンティーが流行っていて、グリーンティーアフタヌーンティーもありますよ!

Shizuka | URL | 2014/03/24 (Mon) 13:07 [編集]


ご近所に素敵な所があるのですね。
イギリスはひとつひとつの色々なスペースがゆったりとしていて、とても日本より国土が狭いと感じさせないですね。

私が中学生くらいに買ったイギリスの本はウェールズのものとアフタヌーンティーのレシピ集の様な内容のもので、アフタヌーンティーの憧れは今もあります。このブログに出会ってからますますイギリス熱が上がり、とうとう3段のケーキスタンド?を購入しました。私はお茶類が苦手で紅茶が飲めないという変なオチですが…(~_~;)

違う国の文化を知ると本当に勉強になります。またブログの更新を楽しみにしています。

さちこ | URL | 2014/03/24 (Mon) 12:37 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。