FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Haruとエブリンおばあちゃん

久しぶりに隣の部屋のエブリンおばあちゃんちに遊びにいきました。

Honokaがイギリスの小学校に通い始めた頃、毎日の宿題の本読みを一緒にしてくれたエブリンおばあちゃんです。

一年間くらいは、親子で毎日毎日夕方、本読みにいってました。
日本語しか話さなかったあの頃の私たちにとって、エブリンおばあちゃんは、自然な形でネイティブイングリッシュを教えてくれた、まさに神様です

一年位経って、もう私の助けは要らないようね、って本読みは終わったけど、編み物やチェスや、ティに誘ってくれて、ちょこちょこお邪魔してます

今日は初めてHaruを抱っこしてくれました。

Haruがエブリンの膝の上で伸びをしたり、蹴ったり…
"He is very strong,isn't he?"(とても力強い子ね)、と言ってます。


生後6週、もう5000gの大台にのりました(笑)
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

イギリス生活、記憶に残ってくれるといいのですが。私の1番古い記憶は4才くらいの頃の記憶ですが、3才になるMinoriはどうですかね。。
キノコ、Cathのオンラインで買えないですかね~

さちこさま | URL | 2014/04/06 (Sun) 13:35 [編集]


素敵なおばあちゃまですね。
お写真の笑顔から、とても穏やかなお人柄が伺えます。しずかさんも体調が安定している様で良かったです。

お子様達の幼少期のイギリス生活は大人になってからも思い出深いものになるでしょうね。たくさんの方々の優しさに囲まれ、心の中に同じ優しさの芽がたくさん出ている様に思います。

先日のキノコの塩、コショウ入れ、とても気になって私も探し始めました。青も見てみたいです。笑。

さちこ | URL | 2014/04/06 (Sun) 11:38 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。