FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1919年創業 Betty's cafe

ヨーク発祥のティールーム、老舗、ベティーズ(Bettys)は、ヨーク観光のティータイムに、ぜひオススメしたいです。


ロンドンにはなくて、イギリスでもヨークシャーだけに6店舗。なかでも、ヨーク店はいつも行列ができるアフタヌーンティールームとして有名です。

こちらBettysイルクリー店

やっと中にはいれたら、お店に並ぶケーキの可愛らしさに、しばし目を奪われます。

スコーンもケーキも、甘すぎず、日本人好みではないかと思われました。

コスパも、ロンドンにある有名ホテルに比べれば、ずいぶん安い~

1個£1のこのマカロン、独特ネッチリ感、クリームも凄く美味しかった!

なんと言っても、ベティーズオリジナルのブレンドティーが、1番気に入りました。カップに注いだ時の香り、クリアで深い紅色(白磁のカップにいれると本当に美しい紅色)

イギリスにくるまで、どちらかと言うとコーヒーを飲んでいましたが、今ではめっきり紅茶派になりました。

昔、紅茶はどれも同じような味だと思ってました。今はダージリンやアッサム、ウヴァなど違いに気づきました

ベティーズブレンドの茶葉はアフリカ産の茶葉と店員さんが言ってましたが、渋みがなくて、すっきり。
ストレートが1番美味しいと思います。

翌朝もBettysでモーニング。
9時オープンなのに、9:15分ではメインフロアはすでに満席。

9時半に時間差でオープンする地下フロアに入れました。

この日(イースターサンデー)はハルがちょうど2ヶ月でした。
Bettysで記念写真

…って、せっかくのモーニングティー&素敵な銀製のテーブルウェアたちが写真に入ってないじゃないか~パパ~!(怒)

自分土産に紅茶たっぷり

関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。