Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

V&A博物館…

ロンドンには、大英博物館をはじめ、様々な博物館があるが、まだ訪れたことのない、ヴィクトリア&アルバート博物館(通称、V&A Museum)に行ってみた。

世界中から集められた工芸品や、宝石、彫刻、ガラス細工等、そのコレクションの数々は世界に類を見ないほど、芸術家や美術、アートに関わる人にとってはまさに宝庫らしい。

博物館が立ち並ぶサウスケンジントンエリアにひときわ目立つ、ヴィクトリア調の赤レンガの建物がV&Aミュージアム。


どのフロアも時代や国やテーマ別に展示品が所狭しと並んでいた。

年代別ジュエリーの数々…




ガラス細工…


アジアのコーナーでは、コリアン、チャイナ、ジャパンそれぞれの民芸品が。
日本のところでは、よろいやかぶと、日本刀に有田焼…




私1人で子供達と一緒のため、コレクションはさらりとすっ飛ばしながら回り、中庭に出た。夏にだけ開放されるこの中庭がとても素敵だった

中庭には"ガーデンカフェ"があり、みんな噴水を囲むように日光浴だ。

今日のロンドン、最高気温24℃!
からっと暑いくらいに晴れて気持ちがよかった。


いつもなら、水に入っちゃダメ~という私も何か緩んでしまっていた。

私「足だけだよ~」 娘たち「やったぁ~」

この緩みが最後…


他人の子たちにつられて徐々にエスカレートしていく娘2人…

こけるなよこけるなよ、心でつぶやきながら…。

博物館に来てるのに、なぜ水着!?って子が3人いた。

ベンチに座ってカフェラテ片手にHaruのバギーをゆらゆらしながらしばらく博物館のパンフレットを見ていたのだけど。
うそやろ!?もう浸かってるやん…

いやいや、うちの子はあんな事しない。足だけだという約束、ちゃんと守っている。

しかしまさかの事態はすぐに起きた。
すってーん思いっきり滑って尻もちMinoriずぶ濡れ
コントかってくらいの豪快な転び様に、周囲の笑いまでとった。
本人も笑ってるし私も笑うしかなかった…。

オムツも取れて濡らさずにトイレに行けるようになったが、やはり何が起きるかわからない2才児に着替えは必要だ。反省。

とりあえず日光で乾かしつつ、おやつ。
笑いがおさまらないHonoka。


お守りに持ってたオムツと、暑いから脱いでたカーディガン、水に入る前に脱いだタイツが救いとなり、変なコーディネートで帰宅となった。



関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あゆみさま

励ましのコメントありがとうございました。
あゆみさんのお嬢様、イギリスに留学されていたのですね!!
かけがえのない経験を積んでご帰国されたことでしょう!
いつか、私の娘、息子がまた英国に留学できたらな、と母は密やかに思っているのですが…難しいですよね?
また気軽にコメントお願いします!

Shizuka | URL | 2014/05/27 (Tue) 19:06 [編集]


3人の子育て 頑張っておられますね。みのりちゃんには 笑わせてもらいました^_^ かわいい❤︎
先月 イギリスに留学していた娘が無事に帰国しまして 受験勉強に励んでいます☻
これからも 身体に気をつけて 子育て 頑張って下さい!応援しています^o^

あゆみ | URL | 2014/05/25 (Sun) 14:49 [編集]


けいこさま

けいこさん、やられました。。
あの格好でも機嫌良く地下鉄乗って帰れたので良しとしました(~_~;)
だいたい博物館の中庭で泳ぐなよって話ですが、大人でさえ足を水につけてたし、もうスタッフもみんな笑ってましたよ…
帰国する頃にはもうちょっと落ち着いてほしいです~懲りずに遊んでくださいねー。

Shizuka | URL | 2014/05/19 (Mon) 13:27 [編集]


かわいすぎー!お疲れ様(笑)
みのりちゃん、ほんまいいキャラやな。うちのもなんかすごくなってきてるけど帰国したらぜひぜひ遊びましょ♪ほんまいろいろいい経験やね( ´ ▽ ` )ノ

けいこ | URL | 2014/05/19 (Mon) 12:42 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。