FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年もインターナショナル デー

Honokaはイギリスの公立小学校に通っているわけですが、イギリス人の他に、なんと世界59ヶ国のお国出身の児童がいたことを最近知り、驚きました。

今日は、毎年やってくる、保護者会主催の、インターナショナル フード セール


保護者が、それぞれお国の伝統の食べ物を持ち寄り、放課後セールをやるのです。
売り上げ金は学校保護者会の運営費となります。

一昨年、昨年と、私は日本のお寿司スイートポテトを作ったのですが、なにせ日本人は私1人だったので、買い物から製造~販売~会計報告まで、なかなか大変でした

今年はもうやらない!今年こそ食べる側にまわるぞ!!と決めて、事前の保護者会にも出ず、ひっそりこっそりしていたのですがー。

保護者会を仕切っているイタリア人、マリーナとアンジェラに見つかり、
探してたのよShizu~ka~!!今年もスシやってくれるわよね?!」なかば強引なオファーで…。

「いやぁ、今年はちょっと…赤ちゃんもいますし…」

「おにぎりならなんとか…だめ??」

・・・
しかし、やはり私も頼まれて断れない日本人です…

結局。



スモークサーモンきゅうりの細巻き。



即完売しました~
36ポンド(約6000円)売り上げました

看板娘Honoka(笑) "SOLD OUT,thank you"

ひとつ、お見せしたいのはイギリスのきゅうりのデカさ。

海苔や簀巻きのサイズを超えます。

約80円の1本のきゅうりから12本の細巻き(72ピース)が出来上がります(笑)


インターナショナル フード セール3年目にして得た新たな知識。

それは外国人にお寿司を紹介するなら、カッパ巻き、そしてスモークサーモンの細巻がウケるいうこと。

昨年までは、ツナ(マグロ)や、たまごも入れた太巻きや、生のサーモンのお寿司なども作りましたが、少し迷って買わない、という感じの方がたくさんいました。

そう、諸外国には宗教やポリシーにより、肉や魚を一切食べない
ベジタリアンがけっこう多いということ。

また、いまだに生魚は敬遠されがちというのも事実。

さらに太巻きや握り寿司より、細巻きなら手軽に食べてもらえるいうことがわかり、3年目は、きゅうりとスモークサーモン細巻きのみ!にしました

特にイギリスでは、サンドイッチの具材で人気のきゅうりやスモークサーモンが、寿司であっても手を延ばしやすいのだろうな、と思いました。
(もちろんすでにお寿司をよく知って食べる人もたくさんいますが。)

さてさて開店前の他のストールを覗いてみると…

インド、スリランカはやはりちょっぴりスパイシー。

ルーマニアからは様々なスイーツが。

イタリアの他に、ブラジルにもラザニアに似たものが!

ギリシャ料理

スペインからは冷製スープ料理、ガスパチョ!

このガスパチョが飲みたかったのに…売り切れてた。






他にもたくさんあったけど、回りきれず。
これはイランのサラダ料理。

どちらもさっぱりした味付けで美味しかったです。

今年は例年より盛大だったみたい。
⇩この写真の動画が、来週末、学校からYou Tubeにアップされます。World Cup Vibe 2014で検索してみてとカメラマン~来週ですよ。

(ここにいる全員の保護者より、公的サイトへのアップロード許可サイン済)

あぁ、これで、私にとってのインターナショナルデーも最後。

Shizu~ka!ファンタスティックとBigkissを2回もくれたマリーナと思い出に一枚…

来年はもういないからね~

もっとゆっくり色んな国のお料理を見て食べたかったな~






関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。