FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国立鉄道博物館

蒸気機関車発祥地のされる イギリス。
以前、ヨークにある国立鉄道博物館を訪れた時の旅レポです
(2014/4/20)
いくつかの旅レポ、アップしないまま日が過ぎて行く~~

この博物館の機関車のコレクションは世界最大規模だそう。
なのに入場無料。ドネーション(寄付金)の箱があるので、いくらかは入れました。
鉄道ファンではないけど、亡き父が国鉄時代から鉄道に関わる仕事をしていたので、今でも親近感はある。

目の前で見られる大きな世界中の機関車に興奮せずにはいられない

レトロな機関車の間のホームを歩いていると、古い時代にタイムスリップしたような気にさえなってしまう。


歴代ロイヤルファミリー専用のロイヤルトレイン。内装はもはやホテルだー。




これは中国の機関車

日本の新幹線は中まで見学できた。

懐かしいなんとも言えない座席の匂いがする!笑

先頭の一両だけだけど、日本から船で運んで来たのかなぁ。

日本の"Shinkansen"は世界でも有名で、メインのように大きく展示されていた。

高い鉄道技術、世界最速を誇った0系Shinkansenの説明文をたくさんの外国人が食い入る様に見ていた。今の日本の新幹線はさらにさらに高速化しているなんて、想像できないだろうなと思う。

ヨーク市内を走るミニトレイン、子供達には大人気。


普段から遠出は車で、地下鉄以外電車にはなかなか乗らないので、新鮮でした。

(1909年造の機関車)

電車機関車好きにはもちろん、そうでない方も、ヨークに行った際は是非ここをお勧めしたいな。
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。