Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初めてのケバブ作り

早いもので、7月ももう2週目が過ぎて、夏休みはすぐそこ。帰国に向けて家の中を片付けてたら、キリがありません…。・°°・(>_<)・°°・。

先日、パキスタン人のお友達が、バーベキューをするからうちに遊びにおいでと誘ってくれた。Honoの仲良しのお友達のお家だし、イスラム教の御宅でどんなBBQをするのか興味もあり、お言葉に甘えてお邪魔しました。

広いお庭のBBQスペースでご主人のアフタブが手際よく火を起こし、私と友人のサイラはキッチンでお肉の準備。
お肉はとチキンラムと、ラムのミンチ肉で作るケバブです。もちろんすべて、ハラルミート(Halal meat;イスラム教の法に背かない、特殊な方法で処理されたお肉のこと)です。

ロンドンにはたくさんのケバブ屋さんがあるけど、手作りケバブなんて初めての体験

この銀色の棒にしっかりと肉をくっ付けるのが簡単そうでなかなか難しい。しっかりと密着させたいのに触りすぎると棒からするっと離れたり、焼いた時にもポロポロ落ちてしまうのだ。


脂の少ないミンチ肉はLean mince(リーン ミンチ)という名前で売られているけど、ここでは脂身がほぼゼロの赤いミンチ肉が使われました。後片付けの時、肉を捏ねたボウルを流水で洗うだけでキュッとなったので驚き、尋ねたら脂肪ゼロというのです(!)

玉ねぎ、生姜、にんにくの他、混ぜるスパイスは塩とコリアンダーと青唐辛子と…何だっけ…

じゃーん

一気に串に刺さず、小さく数個に分けて刺し、一本の棒状にくっつけていく。

やっぱり炭火焼BBQが1番!




ラムチョップが最高に新鮮で美味しくて、食べ過ぎました。イギリスで食べるラムはなんでこんなに美味しいのか!

この日は、イスラム教の皆様にとってはラマダンの断食が始まる前日でした。私が美味しい美味しいと言ってあまりに喜んで食べていたので、どんどんラムが運ばれて来て、お腹12分目

これでShizukaも明日から断食だね~と言われ皆さん大笑い

これは明日からの断食(日没後~日の出までは食べられます)に備え?インド料理としてもポピュラーな、サモサを作っています。





オレンジ色のは、インドやパキスタンのお菓子で、ジャレビ(Jalebi)という激甘の軽いかりんとうみたいなやつです。
イギリスのアイシングケーキと張るくらい、日本人には甘過ぎるお菓子です。

お料理はナイフやフォークやお箸は使わず、お皿から指で食べるのがパキスタン式だそう。

私「指で食べる…って、熱いよ!笑」
「出来たてのアツアツ料理はどうやって食べるのよ??」
サイラ「触れる温度になるまで待つのよ!」
私「そか。。(でもアツアツのまま食べたいぜ…)」
私「スープやシチューは???」
サイラ「スプーンで食べるよ」
私「そこはスプーンか^ ^」

私の素朴な疑問は笑われてばかりでしたが、とーってもフレンドリーでアットホームなBBQ でした。


↑手づかみが得意なMinori、ひたすらチキンを食べてました。

パキスタン料理を教えて下さったみなさんと記念に一枚


関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

友香

コメントありがとうo(^▽^)o
日本は今年も猛暑かな。。。BBQしたい!またお腹いっぱい食べるーーー(^_^)帰る楽しみいっぱい♡

Shizuka | URL | 2014/07/17 (Thu) 19:00 [編集]


イスラム式のBBQ興味津々で見たよ!!
帰国したらBBDしようねっ♪
バタバタ忙しいと思うけど、身体気をつけてなっv-91

友香 | URL | 2014/07/17 (Thu) 11:20 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。