FC2ブログ
 

Hono・Mino・Haruのイギリス生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恒例の学年末行事

日本より少し遅れて、公立小学校が終業しました。夏休みに入るということは、一学年の終わりで、Honokaも今日で3年生が終わりました。

終業の一週間前にすでに成績表を受け取り、最後の一週間はファミリーピクニックと呼ばれる、屋外で家族がピクニックしながら児童たちのお遊戯会を鑑賞する行事や、ディスコや、ファンイブニングという学校が遊園地化するという夢のような日々です。

ファミリーピクニックでダンスを披露するHonokaたち


回りでピクニック


学校のグランドです、緑が綺麗でしょ?

のびのび育ってるな、自由だなぁ~ほんとにそう思います。
お遊戯会のダンスも、全員がきれいにピシッ!!っと揃うように練習するのが日本流なら、揃うことより、音楽を楽しむ、自由に表現する、のがイギリス流の教育でしょうか?実にバラバラです


そして、学期末の最後のお迎えの時には、両親は担任の先生やアシスタントの先生にお礼の印
にチョコレートなどのちょっとしたお菓子をプレゼントするのがイギリスの風習となってます。
糖尿病にならないか心配なほど、先生方はお菓子を持って帰ります(笑)なので私はいつもマグカップとかカードホルダーなどの小物を贈ってます^ ^

さてお楽しみのファンイブニング

よくこんなもの学校に持ってくるなぁ~
経費はどこからや!疑問はいっぱいですが…笑



3年生を支えてくれたウェザビー先生と仲間たち。

(写真の使用了承済)

HAVE A LOVELY SUMMER !!!
関連記事

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。